TOP  >  News  >  3月2日 茨城県守谷市にて女神育成プロジェクト後援イベント開催

News

3月2日 茨城県守谷市にて女神育成プロジェクト後援イベント開催

茨城県南部で活動している「ママたちの井戸端会議」主催の講演会「あなたはどんな現実に生きていますか?伝えられる“嘘”、伝えられない“真実”~石垣稔氏から学ぶ 今の社会の本当のお話」を、女神育成プロジェクトが後援します。

平和で、住むところもあり、食べることにも不自由はしていない…。でもそれは、どんな状況の上に成り立っているものなのか?
危機回避アドバイザーの石垣稔さんが、日常や常識の裏にある真実を明かして下さいます。
当たり前に享受している「豊かさ」「便利さ」の陰で、何が起こっているのか。
それを知った上で、理想の社会像を描いてみませんか?

【日時】 3月2日(日)開場12:30 講演13:00~15:00
【場所】 守谷市中央公民館 大広間(最寄り駅:つくばエクスプレス守谷駅) 
【定員】 45名
【参加費】 1000円
【申込方法】氏名・参加人数・携帯番号・メールアドレス・お子様連れの場合は人数と年齢を明記の上、jhc.ibaraki-moriya@docomo.ne.jpへメールをお願い致します。

講師:石垣 稔氏(危機情報分析家・危機回避アドバイザー 株式会社地域情報計画研究所 代表取締役)
プロフィール
当初音楽の世界を志すも挫折。その後、当時の情報処理ブームに乗ってシステムエンジニアを経験している時、人生の転機となる多くの出会いを得てシンクタンカー(シンクタンクの実務者)の道を志す。そして、民間の独立系シンクタンクで多くの様々な経験を重ね、1997年独立。3人で会社を設立したものの、スリートップ経営の難しさを知り関係解消。1999年10月、基本に立ち戻り1人で創業。2000年 5月に事業を法人化し、現在に至る。仕事内容は、つながりをデザイン(Communication Design)することをコンセプトに、社会・経済をはじめとする広範な分野の情報収集・調査・分析、計画・設計・制作、コンサルティング業務などを手がける。その傍ら、多くの地域・社会貢献活動に従事する一方、各地で講演活動などを行っている。

1525501_627313277353085_1409436782_n


page top