TOP  >  LIFE STYLE  >  ビューティ  >  本当の美しさって なに?

LIFE STYLE

本当の美しさって なに?

ナチュラル美人「美しくなりたい」「キレイになりたい」女だもの、そうありたいですよね?
そこで私たちの強い味方になるのが、肌や髪、からだをキレイにし、美しく装うための数々の化粧品です。

化粧品のパッケージや広告には、魅惑的な言葉が並びます。
「肌をすこやかに」「サラサラの髪に」「植物の力で」「科学に基づいた」「3倍うるおう」「若返る」「美しさ長持ち」などなど。
私たちは、その言葉を頼りに化粧品を選んできました。そして今年も、次々に新しい化粧品が登場しています。
美しさをキープしたい・・・その一心で、私たちは次々に化粧品を買い求めてきました。
でも、果たしてそれで、私たちはキレイになれたでしょうか?
むしろくすんだ、疲れた顔をしていませんか?CG合成された人物画像のように、表情を失くしていませんか?

もし、美しくキレイになりたくて使っている化粧品が、肌の衰えや髪の傷みの原因だったとしたら?
傷んでいるのは肌や髪だけではなく、内臓や子宮や卵巣だったりしたら?
さらに、水や土も汚染するものだとしたら?

そもそも化粧品って、何から出来ているのでしょうか?
化粧品は、化学物質の塊です。それも人工的で、さらに有害な。
「そんなバカな」と思うでしょう。
「自然の力とか、植物由来とか、オーガニックとか言っているじゃない?」確かに。
でもそれは、全体のごくわずかな一部分のことだけです。
実は化粧品の成分には、科学的、法的に発ガン性など人体や環境への悪影響を認められているものが少なくありません。しかしこのことは、ユーザーである女性には、ほとんど知らされていないのです。

美しくキレイになりたいのに、肌や髪だけでなくからだの中も傷め、地球環境をも汚染している・・・。
それが現実なのだとしたら、悲しくありませんか?


page top